相互リンクSEO∞ 相互リンク

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご質問への回答-土日に出さない理由



こんばんは、totoです。
大変ご無沙汰してしまいました。。。

ご質問も頂いていたのに、更新できずに本当に申し訳ありませんでした。
かなり過酷な状況にあり、どうしようもなかったのですが、ホントに情けないです。


さて本題ですが、今回は前回の記事“土日稼働のポイント”に関して、更にご質問を頂きましたので、そちらに回答させていただきます。本当にお待たせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m
>>前回の記事

ちなみに今回は正直、私でも確信を持って答えることは出来ない内容です。
ただ、逆にこのような内容は私も好奇心を掻き立てられますね。

なので、あくまで私見にはなってしまう事を予めご了承くださいm(_ _)m
では、早速。

---ここからご質問

まず、月曜、金曜が上位なのは、月曜は土日で回収した分の開放、金曜は土日のための餌まき、と考えるべきですかね?
まぁ、店にもよるでしょうが。


後、ずっと前から気になってたんですが、基本的に土日は
設定が入りにくいと言われてますし、実際入ってないと
私も感じますが、それはなぜなんでしょう?

稼働が多い分、低設定の誤爆などで、見た目は
出ているように見えるから設定は入れなくても大丈夫、
的な考えからでしょうか?
私が経営者であれば、普段からお金を落としてくれるような
一般のお客さん(悪い言い方をすると、負けてくれる
お客さん)の多い土日こそ、出玉をアピールすべき日である、
と考えるんですが。


逆に平日に設定を入れるメリットってなんでしょう?
夜から稼働するサラリーマンの方達への
宣伝になるからでしょうか?
それとも設定を入れないとお客さんが来ないからでしょうか?

とまぁ、いろいろとわからない事があります。

ただ、日曜に設定が入りにくいという事実は
たしかに存在しています。
勝つためには、この事実を認識できてさえいれば問題ないので、
背景まで知る必要はないのかもしれませんが、
どうしても気になるんです。

もしよかったら、totoさんの考察をお聞かせ下さい。

---ご質問ここまで


面白いご質問ですよね?同時に難しくもありますが(笑

まず、最初のご質問。金曜と月曜については全く同意見です。
そして、最後のご質問、平日に設定を入れる理由も「入れないとお客さんが来ない」「夜に覗いたお客へのアピール」だと思います。


続いて主題に入ります。
このご質問の主題は「土日の方がお金を落としてくれる(負けてくれる)お客さんが多く来ているのに、なぜ土日に出玉アピールを行わないのか?」ということだと思います。

これってもの凄い斬新な視点ですよね?
正に目からウロコです。

要は、餌を撒くなら客が多い時に撒いたほうが効率が良いのでは?ということですね。
本当に仰るとおりだと思います。

◆店側の好循環
多くの人の期待感を煽る

多くのお客が集まる

稼動があがる

利益が上がる

入り口である「期待感を煽る」事を、より多くのお客さんに行うことで、稼動があがり利益も上がる。これは必然ですよね。
ただ、現実では土日は設定を絞ってきます。


ただ、店側の視点で考えるとある程度のことは理解できます。
なので、ここからは店側の視点で「土日に出さない理由」を考えていきます。

[土日に出さない理由1]
出さなくてもお客さんが来てくれるから

[土日に出さない理由2]
平日にどれだけ出しているのかを知らない客層だから


パチスロを打つ理由は人それぞれです。全員が「勝ちたい」と思っている訳ではありません。また、勝ちを目指しているが、正しい勝ち方を知らないが故に、負けてくれる客となってしまうケースも多いです。

◇負けてくれる客になりやすいのは?
「熱くなりやすい人」

最初は冷静な考えで行動するのですが、一旦火がついたらもう止まらない。いわゆるギャンブル中毒ですね。こんな人は本当に良いカモにされます。

「勝った時の事しか覚えていない人」
このような人は「大きく勝った時のことを話したがる」傾向があります。そして「勝てるはずだ」「勝てたらいいな」と思い店に通うものの、正しい戦略をとらないため、結果として勝てない人たちです。

「勝たなくても良いと考える人」
要はゲームセンターと同じ感覚ですね。遊戯自体が楽しいと感じる人です。
但し、勝ったらお金がもらえるという前提があるから楽しくなる。そんな場合が多いですので、ギャンブル中毒の予備軍も多い層の人たちです。

このような人たちは概して“ある程度の自由に出来るお金を持っている”という特徴があります。そんな人たちというのは「社会人」であるケースが多いです。自由な時間が少ない社会人だからこそ、パチスロを研究する時間も少なく、結果として負けてくれる客になりやすいのです。

しかし、負けてくれる客であっても餌撒きは必要なはずです。なのに、何故餌撒きをしないのでしょうか?
恐らく、店はその必要性を薄いと判断しているのでしょう。理由は、

・たまたま勝った事実のみで、店に足を運んでくれるから
⇒過去に勝ったことがあるという事実さえあれば良い
・平日に毎日出玉チェックをしている社会人は少ない
⇒土日の状況しか分かっていないケースも多いため、平日より出ていようが出ていまいが関係ない
・負けてくれる客は「店全体として出ている」という意識が薄い
⇒要は自分の台が出るか出ないかが重要

従って、このような客に向けて出玉アピールをする必要が無いのです。


[土日に出さない理由3]
安定して利益を上げられる時だから


これは経営者であれば誰もが考えることです。要は「堅い時に堅く稼ぎたい」ということです。
経営者は月単位の売上(利益)に対してかなり敏感です。何故なら、店が支払わなければならない経費(設備費用、機種代、人件費など)は月単位で締めて支払うからです。

それに対してお客の入りというのは水物です。平日は特に不安定です。月の経営を黒字にしようと思えば、利益を確実に計算できる日が多ければ多いほど良いのです。なので、確実に売上が見込める日を回収日にしたほうが月単位での計算が立ちやすいのです。だから、土日は回収したくなってしまうのです。


ここまでまとめてみると、土日は回収になって然るべきと思ってしまいます。
但し、本当にそれで良いのでしょうか?

恐らく、以前はこのやり方で問題が無かったと思います。しかし、状況は変わっています。
ここで、パチスロの過去と現状をまとめてみます。

[過去(4号機中盤~後半)]
・低設定でも爆発による一撃があった
・打ち手のレベルが低かった
・台の入替えサイクルは比較的早いものの、人気台の寿命は比較的長かった
・パチスロ人口が増えている時期だった
・景気はどちらかというと良い

[現在(5号機時代)]
・低設定の爆発はほぼ無く、勝てるのは高設定を打った場合のみという傾向が強まる
・打ち手全体のレベルが底上げされた(情報化の影響)
・台の入替えサイクルは相変わらず早く、人気台の寿命も短くなった
・パチスロ人口が激減
・完全なる不況


このような状況下では「今までの負けてくれる客」が少なくなります。
・高設定を掴めなければ勝てない状況なので、勝ちを経験する機会が減る
⇒勝てると思い込む人、過去の勝ったイメージを引きずる人が減る
・不況によりお小遣いは減り、遊びでパチスロをする人が減る
・打ち手のレベル向上により、そもそも負けてくれる客になる割合が減る
・低設定の爆発が減ったため、ギャンブル中毒者は他のギャンブルへ流れる


では、店側はどうしたらよいのか?
答えは簡単です。

「新たな負けてくれる客層を作る」ということ。

私の考える新たな負けてくれる客とは「自分は勝ち組になれるかも」と幻想を抱いている人たちです。
全体のレベルが上がったのであれば、それにあわせてレベルの高い戦略を立てれば良いのです。
まあ、それでも不況の煽りやギャンブル性の低下による影響は避けられませんが、何もしないよりはマシです。

今回のご質問はこの「新たな負けてくれる客層」の創出を可能にする視点であり、本当に興味深いですね!


ということで、何かまとめきれない感が漂っています、、、すみません。

ただ、店も新たな営業戦略が必要な時代ってことだと思います。
自分だったらどうするのかなぁ、とも思いました。

「自分だったらこんな戦略にするのになぁ」
という、妄想的なプランもまた別の機会で紹介できればと思います。



最後に現状のご報告を。
稼動は全く出来ていません(泣
5月末までは稼動できる目途も立たずです、、、
というよりも休み自体が無いので、、、
皆さんもブラック企業にはご注意を(←冗談です。ただ忙しいだけです)

更新は何とか頑張って週に数回はしたいなぁ、と思っております。。。(自信なし)

<過去の地味な記事>
狙い精度がどの程度になったら稼働できる?+目立たないデータ取り法
目立たない子役カウント方法と不人気台の見極め
店の視察で見るべきポイント

<若かりし頃の失敗談>
vol.1 vol.2 vol.3

ランキングに参加しています。役に立ったと思っていただけたらクリックを!
にほんブログ村 スロットブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : パチプロ・スロプロ日記
ジャンル : ギャンブル

土日稼動のポイントまとめ



こんばんは、totoです。

今日からGWも明け、開放期間に入った店も多いと思います。
このブログでも『出す時期』『出さない時期』といった事をたまーに紹介していますが、今回は「曜日ごとの有利と不利」について紹介させていただきます。

というのも、何名かの方から『土日はつらいですか?』『稼働出来る日が限られているのはつらいですね』などのご意見やご感想を頂いていましたので、ここらで少しまとめてみようかなと思いました。


[ポイント1:土日はやはり出さないの?]

結論:全体的に見ると出さない傾向が強いです。ただ、土曜は意外と狙い目!?

私の専業時代の収支表を確認すると『土日』という括り方が良くない事が分かりました。
何故なら、曜日ごとの平均収支(収支/日)を出してみた結果、土曜はかなり上位だったのです。

■曜日ごとの平均収支ランキング
1位 月曜日
2位 金曜日
3位 土曜日
4位 水曜日
5位 木曜日
6位 火曜日
7位 日曜日

※サンプルは約2年分です
※4~5年ほど前のデータなのでご参考まで
※実際の収支額は恥ずかしくて載せられません(笑

何と、土曜日は第3位にランクイン!なのです。
ただ、過去の店データからして3位である土曜日の設定状況が6位である火曜日に比べて良いとも思えません。

■曜日ごとの推定設定ランキング
1位 月曜日
2位 金曜日
3位 水曜日
4位 火曜日
5位 木曜日
6位 土曜日
7位 日曜日

※一部の機種のみで判断しています
※データ取りを毎日行っていた訳ではないので、多少の誤差はあります


ではなぜ土曜日に収支があがっていたのでしょうか?

■土曜に収支があがっていた理由
・平日よりも状況が悪いという前提で、手堅い台選択を意識していた
・ライバルが休むことが多く、台の確保が容易だった

恐らく、この2つの理由がMIXされての結果だったと推測出来ます。
ただでさえ慎重な台選択を行い、更にほぼ確実に狙い台を確保出来ていたという事が収支を安定させたのです。

ただ、昔の専業は「平日のみ稼働でも収支があがっていた」のに対し、最近は「収支をあげるために土日も労を惜しまず稼働する」ことが多いように感じます。

従って、今は昔ほど土曜日が狙い目という訳ではないでしょう。まあ、日曜日より状況が良いことは間違いないのですが。


[ポイント2:土日に狙いやすい店は?]


幾つか特徴を挙げていきます。

・イベントを曜日ごとではなく日付ごとに行う店(0の付く日、7の付く日など)
ただし、店によっては“平日の7日”と“土日の7日”では同じイベントでも状況が変わることもあります。

・土日に人が集まりにくい地域にあり、且つ、平日の客付きが良い店
いわゆるビジネス街ってやつですね。ただし、平日の客付きが悪い店は絶対にNGです。

・土日と平日の客層が変わる店
このような店で平日は専業が多く、土日は地域住民が増えるようなパターンは狙い目です。

まあ、店については個体差が激しく、一概には何とも言えませんが、、、


[ポイント3:土日の立ち回り]

結論:手堅さと粘りが活きます(笑

私の専業時代もそうだったのですが、設定狙いの場合は土日は「朝イチに外したらほぼ終了」です。
高設定が少なく、且つ、平日よりも稼働状況が良いために、良い台が空く可能性は平日に比べて極端に低くなります。

ということは土日の稼働は平日に比べて「朝イチの狙いの精度」の重要性が高いのです。
私が高望をせずに設定4・5狙いをしている所以はココにあります。

あと、例えば設定5を期待していたとして、試行を重ねることで「どうやら4くらいかなぁ」となった場合でも“妥協して稼働を続ける”ことも重要です。(設定4の機械割が104くらいあるのであれば、という前提ですが)

変に高望みをしてしまい、低いとはいえ“プラス”である期待値を捨て、未知の設定5・6を追うような行動は土日では絶対にしてはいけません。

ただ「天井狙い」であれば土日の方が良いのかもしれません。全体の稼働があがるため、該当台が出現する可能性は平日に比べて高くなります。まあ、それに伴い客の数も多いので、あまり意味が無いのかもしれませんが、、、

ちなみに私は「天井狙い」が苦手です。
理由は、止め時が来たら止めないといけないからです。

せっかくの貴重な休日にパチスロを打っていない時間帯があることは苦痛なので(笑

ただ、ART系機種の天井狙いは比較的好きです、、、
だって、ART消化後まで結構長く楽しめるから!

まあ、稼ぐ事に主眼を置くのであれば「設定狙い+天井狙い」で間違いないでしょう。
まずは確実に精度の高い台選択を行い、万が一外した場合は頭を切り替えて天井狙いに終始する。これが一番でしょうね。平日でも同じでしょうが。


[まとめ]
・土日では絶対に土曜日の方が状況が良い
・日付イベントや立地条件をうまく活用する
・土日にライバルが減る店を狙う
・高望みはせずに、朝イチの狙いの精度を上げることを優先する
・狙いを外したら、頭をサッと切り替えて天井狙いに終始する
・中間設定っぽくても機械割がプラスであれば、妥協して粘る

ごちゃごちゃ書いてはいるものの、最終的には店次第です。
なので、良い持ち駒を増やすことが大事ですね!(←自分に言い聞かせてます)


<過去の地味な記事>
狙い精度がどの程度になったら稼働できる?+目立たないデータ取り法
目立たない子役カウント方法と不人気台の見極め
店の視察で見るべきポイント

<若かりし頃の失敗談>
vol.1 vol.2 vol.3

ランキングに参加しています。役に立ったと思っていただけたらクリックを!
にほんブログ村 スロットブログへ人気ブログランキングへ

テーマ : パチプロ・スロプロ日記
ジャンル : ギャンブル

RSSリンクの表示
リンク-有益なものだけを厳選
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
価値あるブログ?
:パチスロ:スロット:スロプロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。