相互リンクSEO∞ 相互リンク

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙い目の機種は?-あしたジョーをはじめ、狙いたい機種について



みなさん、こんばんは。totoです。

昨日は今後かなり狙い目であろうあしたのジョーを打ちました。
うわさどおり、大変面白くありませんでしたので、まずは合格です!?

(なぜ合格なのかは  >>こちら

あしたのジョー以外にも狙い目だと思える機種が幾つかあるので、今回は『超私的!今後の狙い目ランキング』を発表したいと思います。

まず、No.3から

「機動戦艦ナデシコ」

[良いところ]
・客つきがまあまあ悪い
・個人的には面白いと思う
・エヴァの最新作がスグに出るため、人気が落ちるのが早そう
・設定4と5の機械割が良い
・原作好きが惰性で打ってくれる

近隣では既にエヴァ約束よりも稼動がありません。
撤去が早い可能性もありますが、意外と長く使う気のある店が多いように感じます。


続いてNo.2は、

「剣豪」

[良いところ]
・ビタ押し成功率100%で設定1でも機械割100%オーバー
・近くのマッタリ店(高年齢ホール)に導入されている
・若者は不思議なほど打っていない

「設定1でも100%オーバー」
いやー、何か懐かしいですよねこの響き。ニューパルサーから始まってクランキーコンドルやタコスロを打ち倒してきた世代としては本当に懐かしく思うこのコピー。

最近はビタ押しが必要な機種はほとんど無い、若しくはリスクが無い状況でのビタ押しがほとんどであるため、ビタ押しをキッチリできる人は昔に比べると明らかに減っていますよね。
そんな時代だからこそ、こんな甘い機種でも高設定が入る可能性があるのです。

そして、輝くNo.1は

「あしたのジョー」

[良いところ]
・設置店が多い
・設置台数も多い
・人気が無い
・設定6でも機械割がそれほど高くない
・設定5くらいなら結構入る(と思う)
・設定6以外は設定が読みにくい(と思う)

本当に狙える要素が満載の機種だと思っています。
ただ、最近になって客つきが復活してきたのが気がかりです・・・

<関連記事>
手堅い立ち回りの基本
設定傾向のその先に


ランキングに参加しています。役に立ったと思っていただけたらクリックを!

にほんブログ村 スロットブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : パチプロ・スロプロ日記
ジャンル : ギャンブル

情報化時代のパチスロ戦争、その中で勝つためには?-戦略構築編2



皆さんこんばんは。totoです。

前回に引き続き、自分自身の今後の戦略を考えていきます。

さて、まずはパチスロを取り巻く現状のポイントのおさらいから。

・台の解析情報は知っていてあたり前
・中小店舗が淘汰され、大型チェーンばかりが生き残っている
・店の情報も携帯で簡単に入手可能(済)
・メールマガジンでイベント情報を入手できる(済)

・高設定で粘れば収支がプラスになる認識が根付いている
・スロットの専業は減っている
・最近はパチンコを併用しているプロが増えている
・不景気になり、元プロの復帰が盛ん

今回ピックアップするのは以下の2点です。

・台の解析情報は知っていてあたり前
・高設定で粘れば収支がプラスになる認識が根付いている

要は、打ち手のレベルが上がってきたということです。そんな状況下で、他者と差をつけるのはどこか?
差をつけられる可能性を探ってみましょう。

◆可能性その1:台の解析情報が出回る前に特性を把握することで差をつける
実はこれは以前4号機時代に自分が行っていたことで、周りにも多く実践している同業がいました。
昔は機種のリリースから解析発表までが2~3ヶ月なんて事があたりまえでした。なので、正確な解析情報が出回る前にその機種の特徴をつかむことで、他者と差をつけることができました。

しかし、現在は解析までの時間が短すぎる。。。
また、ネット上で台の挙動を報告し合い、短時間で特徴をつかむことが容易い環境も整っています。

更に、私自身がそれほどパチスロと関わる時間が取れないため、この可能性は却下。

◆可能性その2:台の解析情報を逆手に取る
5号機になり、設定ごとに子役確率の差が大きな機種が増えています。そのため地道に子役をカウントすることにより、設定の高低がある程度つかむことが出来ます。
従って、設定による子役確率の差が大きければ大きいほど、手を出しやすい機種であるといえます。
更に、子役カウンターの普及がその様な状況に拍車をかけています。

しかし、最近うすうす気づいてきたのが、打ち手によっては『見切りがな早すぎる』ケースが多々見られます。
例えばエヴァンゲリオンシリーズでたった200G程度回したのみで台を見切る人々の多いこと多いこと。

このような行動は、その店の傾向や抜け目を狙って台の選択している人間であればありえない行動でしょう。
このように動く打ち手が期待しているのは『たまたま高設定であって、かつ、打ちはじめから子役確率がぶっちぎりでよいこと』なのでしょう。

このような状況から考えられることは、
・雑誌やネットなどで「子役確率で設定が分かる」という煽り文句が多いために、逆にその情報に「踊らされている」人たちが多い?
・朝イチの打ち手の行動により、その店の打ち手レベルが判定できるのでは?
・子役などの設定判別要素が薄い台は狙われにくいため、逆に狙い目なのでは?
・子役の偏りが身に染みていない、経験の浅い打ち手は特にその様な傾向が強い?

これも結構いけそうなのでは?
朝イチの見切りが早いということは、朝イチに店に行かなくとも、11時くらいまでに到着できれば狙い台に労せずして座ることが出来る可能性もあるということ。

すなわち、朝イチの立ち回りに失敗した際の保険となる選択肢が増えるということ。
こういう店の存在は大きいのですね。出来れば複数確保したいところです。

◆結論
子役に対して過度に反応する『子役信者』の存在を確認し、その傾向が強い店を探そう。
但し、朝イチから通うのではなく、あくまで朝イチにミスを犯した際の保険的な位置付けで捉える。

ん~、いまいちインパクトには欠ける内容ですし、今まで行ってきたこととあまり変わらず、新しいポイントにはならなさそうですね。

まあ、毎回すばらしい案が浮かぶほど有能な人間ではないので仕方ないかぁ。発想力もあまり無いし。。。
何か書いていて情けなくなってきました↓↓


戦略についてはこんなもんでしょう(投げやりです)。
まあ、実際に動かずに頭で考えているうちは発想も浮かばん!
なので、戦略については今回で終了です。

次回からは気分を変えて、今好きな機種などについて書いていきたいと思います。

<関連記事>
手堅い立ち回りの基本
設定傾向のその先に


読んでくれてありがとうございます。ランキングに参加しています。役に立ったと思っていただけたらクリックを!

にほんブログ村 スロットブログへ人気ブログランキングへ

テーマ : パチンコ・パチスロ
ジャンル : ギャンブル

RSSリンクの表示
リンク-有益なものだけを厳選
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
価値あるブログ?
:パチスロ:スロット:スロプロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。