相互リンクSEO∞ 相互リンク

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロの手堅い勝利の為に-明日の下見



こんばんは。totoです。

ただいま明日の下見を終えてきました。
状況はぼちぼちでしょうか。明日の狙いは以下のとおりです。

[明日の狙い1]
店:5.5枚交換
台:エウレカセブンとあしたのジョー
狙い:据え置き狙い

この店はガックン判別可能な店ですが、今日はエウレカとあしたのジョーで
それらしき人が閉店間際まで粘っていました(10時半閉店)。
この店は出すときは5・6を据え置きつづける傾向が強いため、明日の本命です。
客は少ないが設定を入れてくる時期には入れつづける貴重な店です。
据え置きが外れたら店を移動するつもりです。

[明日の狙い2]
店:6枚交換
台:バイオハザード
狙い:設定据え置き狙い

この店は設定6を匂わせる札を使っていますが、実際に6は入ることがありません。
ただ、設定5なら入ります。(しかし、どう見ても設定1の場合もあるので注意が必要)
そして、力を入れる際には設定を据え置く傾向が強く、且つ、出目で設定変更がある程度見えます。
しかし、最近は出目が変わっていても打ち直しのケースも多く、いまいち掴みづらい状態です。

ただ、出目をいじるのは人気台のみであり、現在稼動が落ちているバイオハザードでは出目はいじらないはず。
まあ、あくまで店のさじ加減ひとつなのですが。。。

ちなみに、狙い台は近隣でよく見かけるセミプロらしき人がカウンター片手に打っていましたので、
設定5の可能性が高いです。ちなみにこれもあくまで推測ですので、狙いが弱い要因のひとつです。

[明日の狙い3]
店:等価交換
台:機動戦艦ナデシコ
狙い:設定上げ狙い

この店は最近締めてます。。。
ただ、この店の上げ要素がかなり整った状態なので、狙う価値はあると思います。
状況を確認するまでにある程度の投資を覚悟しなければならないため、リスクを避ける意味でも押さえ程度のねらいです。

明日の狙いはこんなところでしょうか。

話は変わりますが、今日のお昼休みにYahooニュースでパチンコ・パチスロに関する情報会社のニュースが載っており、少し気になったので紹介します。

ちなみに、私はこのような情報商材を否定する気はありませんが、自分自身では一度も買ったことはありませんし、
買う気にも絶対になりません。
このような情報を買うくらいであれば、ネット上で多数公開されている有益な情報を集めたほうがよっぽど勝つことができるはずです。

ということで、明日は実戦報告を行いますが、今後は私が役に立つと感じたHPやブログを紹介していきたいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000013-jij-soci
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず-141社調査、「求人」方式も-------------

2月27日5時18分配信 時事通信

「絶対にもうかる方法がある」「主婦でも月30万円稼げる」。パチンコ、パチスロ攻略法の情報料名目などで現金を取られたとの被害相談が増えている。広告を出している東京都内141業者の約9割が所在を確認できないことも判明。全国のパチンコ店などで組織する業界団体「全日本遊技事業協同組合連合会」(全日遊連、新宿区)は悪質業者に注意するよう呼び掛けている。
 同会によると、2008年6月から09年12月にかけ、雑誌広告やホームページなどで「攻略法を教える」などと宣伝する都内141業者について調査。所在地とする住所を実際に訪れたところ、125業者が確認できなかった。
 このうち、85業者は私設私書箱や電話代行会社などを利用しており、複数の業者が同一住所を所在地とする場合もあった。さらに、55業者は警察庁が振り込め詐欺被害者の現金送付先として公表した住所と一致した。
 国民生活センターによると、全国の消費生活センターに寄せられる攻略法に関する相談は増加傾向にあり、04年度は2659件だったが、08年度は3755件。09年度も今月23日現在で3057件に上る。 
-------------

ランキングに参加しています。役に立ったと思っていただけたらクリックを!

にほんブログ村 スロットブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : パチプロ・スロプロ日記
ジャンル : ギャンブル

RSSリンクの表示
リンク-有益なものだけを厳選
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
価値あるブログ?
:パチスロ:スロット:スロプロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。