相互リンクSEO∞ 相互リンク

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロ基本編-常連を観察して設定のくせを見抜く



こんばんは。totoです。

最近は稼動があまり出来ない状況です。

ただ、新規店舗の視察はぼちぼちしています。
暖かくなってきたので、動きやすいですしね。

ということで、今回は私が新規開拓の際に最低限行っていることを順を追って紹介します。
以前にも似たような紹介記事を書きましたが、今回はより具体的なやり方です。
<以前の記事>
以前の記事


[手順1:p-worldで店のHPをチェックする]
[手順2:観察する地域店のメールマガジンに登録する]

p-worldは本当に便利ですよね?近くにどの程度店が固まっているかも分かりますし、機種構成もわかります。
また、メルマガを行っている店とそうでない店など、様々な情報を入手することができます。

ここまでの手順で、以下のことを確認します。
・1日に何回くらい配信しているか
・毎日イベントを行っているか
・イベントの強弱はあるか
・設定6やMAXなどという煽り文句があるか
・高設定などの告知行為はあるか

当然メールだけでイベントの真偽を判断はできません。
ここで確認をする意味は、どのタイミングで実際に足を運ぶかを決定し、
何をチェックすれば良いのかを決定するということです。

例)1日に3回メールが来る店。メール⇒「さあ、今日も8時に本日3回目の高設定発表が有ります!」
これは非常に分かりやすい例ですが、この場合は7時半くらいに到着するのがベストですね。
そして8時までの間にすでに公開されている高設定台のデータや店全体のデータなどを確認し、
発表されそうな台を予想しつつ発表を待ちます。当然、打つことはしません。

[手順3:店に着いたら確認すること]
・データ機器の確認
・過去データの確認
・出ている人間の見た目や挙動、朝イチから粘っているか否かを確認
⇒ゲーム数と出メダルで判定。店全体の台データを見ることが出来る機器があればそれで確認。
⇒子役カウンターを使っているか否か。グループで動いているか否か。
⇒打ち方に無駄があるか否か。

店を視察する際はどうしてもデータのみを確認してしまいがちなのですが、実際に打っている人を確認することのほうが重要性は高いです。もし店の常連で、且つ、ある程度勝っている人を特定することができれば、その人の動きを確認することで、店の傾向を把握できます。
また、自分のライバルとなる可能性も高いですので、そのライバルのレベルを把握しておくことは重要です。

[手順4:同じ店に何度も足を運ぶ]
最低でも5回は足を運びます。私はこれを最重要視しています。
店の状況はとてもではないですが1回では把握できません。当然、状況別(強そうなイベント時、新台入れ替え時、逆に新台入れ替え直前時など)で店の様子を確認しなければなりません。
これを丁寧に行うことで、他者よりもより具体的な傾向をつかむことが可能となります。

[超個人的な注意点]
これは、超個人的な意見ですが、データを取りながらメモなどは一切とりません。
正確には、各調査データは店内をうろうろしながら記憶をし、目立たない場所で携帯でメモをとります。
なるべくマークされたくないので。

ざっとこんな感じで調査しています。
あとは、調査の中でいかにして「他者の知らない(気づいていない・気にしていない)ポイント」を見つけるかというのが重要です。

ランキングに参加しています。役に立ったと思っていただけたらクリックを!

にほんブログ村 スロットブログへ人気ブログランキングへ

テーマ : パチプロ・スロプロ日記
ジャンル : ギャンブル

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク-有益なものだけを厳選
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
価値あるブログ?
:パチスロ:スロット:スロプロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。